【書評】大江英樹著『お金の常識を知らないまま社会人になってしまった人へ』

さて、以前にきんゆう女子。×大江英樹先生の女子会に参加しました。

金融について気軽に学べる機会を提供するきんゆう女子。と年金などに詳しい大江先生のお話には、資産形成をしっかりやりたい!という女性たちのニーズにばっちりだったような気がします。

みなさんの真剣度を感じる女子会でした。

Sayasayanのぼちぼち投資日記

質問もたくさんあって、1記事でおさまらないほど・・・(笑)

ということで、質問編は別に記事作成しちゃいました。

Sayasayanのぼちぼち投資日記

大江先生のオンラインセミナーの質問編です。iDeCoは働きながら将来のことを見据える女性たちが気になっている制度だけれど…

私も僭越ながら質問させていただいたのですが、なんと!良い質問をしてくれた人に書籍をプレゼントしてくださるとのことで、ありがたいことに先生の著作から一冊いただいてしまいました!

私の手元に届いたのはこちらの本です。

ということで、ウキウキ・わくわく・ランランラーン♪と読ませていただいたので、書評としてまとめてみました。

お金の基本的なところ、でもなかなか切り込めないことについて書いてあるので、気になる方はぜひ読んでみてくださいね。

・・・ラブレターもらっちゃうと、頑張っちゃう単細胞・・・(笑)

大切なのは時間の使い方

もしかしたらお金よりも大事なもの・・・?

全体的に、若年層向けのお金の基本を学ぼうという趣旨の本になっています。

前半は、若い人に向けてお金の大切さを説いているのですが、同じくらい大事だとおっしゃっているのが「時間」についてです。

 

「機会費用」という言葉もありますが、遊びすぎても時間がもったいないし、仕事ばかりに時間をとられてももったいないし、上手にお金を稼いだり、時間を使うことって本当に難しいものですよね。

 

ともかく、時間があれば、資産を大きくできる機会も選択肢がいろいろありますし、そういった意味でも「若さは武器」ということ、身に染みました。

年金・保険・クレジットカード・・・もっと早く知りたかった!

意外と知らないお金の仕組み

中盤は、年金や保険、クレジットカードなどもっと早くから意識しておけばよかった〜と思うお金の話でした。

特に保険は、本来「相互扶助」の仕組みであること、必要以上には不要であるということは大事なところかなと思います。

生活のベースは、社会保険を基本として上乗せの企業年金、その上で、個人型確定拠出年金などを健闘するといったことで、早期にこうした基礎部分を理解することは大事なのかな?と思いました。

あまり頑なに考え過ぎず、「年金は老後にもらえる「一食分」程度の途切れることのない収入」という感覚も興味深かったです。

年金の考え方については、竹川さんの講演でも話されていたので、一度年金ネットなどで自分の年金額などを把握しておくと安心かもしれません。

Sayasayanのぼちぼち投資日記

さてさて、時間があればイベント・セミナーに参加しているSayasayanです。 最近、外を出歩くのは億劫な寒さで、新型ウ…

いずれにせよ、若いうちから投資するしないにかかわらず、今の日本で保障されることについて知っておいて損はないのではないかと思います。

一番大事なのはお金の使い方

リボ払いの危険性やクレジットカードのことは頭に入れておきたいかも

後半戦は、ずばり「お金の使い方」について。

正直、私はあんまりお金の使い方が上手ではないので、使い方については興味津々なところでしたが、書籍の中ではクレジットカードの使い方、リボ払いの危険性など正しいカード利用(「信用」利用でもある)についてでした。

リボ払いについては、知らずに使うのが怖過ぎて触れたことがないものだったのでとても興味深かったです。

  1. リボ払いは、金利15%〜18%の借金
  2. 1回の支払いは少額だが、手数料である金利が高いのですごい支払い額になる。
  3. ポイントはあくまでおまけ!ポイント特典に惑わされてはいけない!

こういうことは、しっかりどこかのタイミングで学んでおきたいところですね。

最後半の方には、「車を買うべきか否か」「持ち家を買うべきか否か」などについて、大江先生の見解が示されています。

何事も自分で指針を持つことは重要だなと痛感しました。

初心者向けの本ですが、いろいろ示唆に富んだ内容になっていると思います。

思考もなるべくシンプルに、お金とは付き合っていきたいものですね。

大江先生の考え方が気になる方は、ぜひ参考になさってみてください。

Follow me!

最新情報をチェックしよう!