CATEGORY

書籍紹介

  • 2020-08-04

【書評】大江英樹著『お金の常識を知らないまま社会人になってしまった人へ』

さて、以前にきんゆう女子。×大江英樹先生の女子会に参加しました。 金融について気軽に学べる機会を提供するきんゆう女子。と年金などに詳しい大江先生のお話には、資産形成をしっかりやりたい!という女性たちのニーズにばっちりだったような気がします。 みなさんの真剣度を感じる女子会でした。 質問もたくさんあっ […]

  • 2020-04-24
  • 2020-04-25

【書評】井戸美枝著『一般論はもういいので、私の老後のお金「答え」をください!』

外出自粛ムードが続いている中、自分の身の回りを整理したり見直したりする機会になっている人も多いのではないでしょうか。 お金周りのことも、これを機に見直してみるというのが良いかもしれませんね。 特に女性は、ライフスタイルの変化が大きかったりするので、将来経済的に困らないように資産形成をしっかりしておく […]

  • 2020-03-19
  • 2020-03-19

【書評】高井浩章著『おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密』

実生活において、図書館に出入りできないのが辛くて辛くて仕方ないSayasayanです。 電子化も進んでいるけれど、なかなか一般公開とまではいかない現実・・・辛いですね。 と、悲しんでばかりではもったいないですし、TL上で素敵なお知らせを受け取りました。 インプレスでは、臨時休校やテレワーク勤務等で増 […]

  • 2020-03-18
  • 2020-03-18

積立投資が不安になった時に読むべきオススメ本3選

最近は、相場の上下動が激しく、すぐに含み損を抱えたりして気が気でない人も多いかもしれません。 長期的な積立投資でリターンを得るためには、いかなるときもペースを守って愚直に積み立てていく必要があります。 でも、相場が良い時期には元気が良かった人たちも、いざ下落や暴落に直面すると狼狽してしまったり、変な […]

  • 2020-03-11
  • 2020-03-11

【書評】水瀬ケンイチ編修『お金が勝手に増える「熟成」投資術』

さて、最近新型ウイルスの影響で前には楽しかったことが楽しくなくなったりしているSayasayanです。 こういうときは、新しいことのはじめどき、潮目が変わる時なので、自分のことを振り返る機会と捉えています。 生活の一部である投資についても、これまでのやり方が間違っていなかったことを確認し、引き続きや […]

  • 2019-12-28
  • 2020-03-14

【書評】グラント・サバティエ著『FIRE 最速で経済的自立を実現する方法』

いろんな方面で話題となっているので、年末の課題として読んだ『FIRE 最速で経済的自立を実現する方法』の書評です。 個人的に、すでに若年層でのリタイアは難しいのですが、こういった考え方が出てくるのは興味深いなと思いましたし、会社から離れての活動ができる裁量が広がるのって良いなと感じました。 日本でも […]

  • 2019-12-01
  • 2020-03-14

【書評】T.J.スタンリー&W.D.ダンコ著『となりの億万長者−成功を生む7つの法則』

師走に入ってなかなか忙しい時間を過ごしている方が多いのではないでしょうか。 たまにはじっくり書籍を読みたいと思っていたので、今回のレビューは『となりの億万長者』です。 有名な書籍だと思いますが、個人的に正直思い当たるフシ(もちろん、規模は小さいのですが)が多々ありました。 寒くなってきたこの時期に、 […]

  • 2019-08-02
  • 2020-03-14

【書評】『誰も教えてくれないお金の話』でお金の不安と向き合ってみる

お金の不安というのは、どうしても資本主義極まる昨今大きいといわざるをえません。 地域の関係性も希薄になりがちですので、持てる資本といえば、具体的にお金となってくる人は多いかなと思います。 それゆえ、お金への依存度が高まる昨今、「将来のお金に対して不安」に思うのはある意味では当然ではありますね。 それ […]

  • 2019-05-07
  • 2020-03-14

【書評】中桐啓貴著『日本一カンタンな「投資」と「お金」の本』

まだまだGW気分が抜けないSayasayanです。 オフ会に行ったのが夢のような気分で日々過ごしておりますが、再びコツコツ資産運用と向き合っていく日々の始まりです。 ということで、やはりこういうときは初心に返って書籍で勉強が良いかなと、中桐啓貴著『日本一カンタンな「投資」と「お金」の本』を読了。 「 […]

  • 2019-05-01
  • 2020-03-14

【書評】『FACTFULNESS(ファクトフルネス)』から学ぶ世界事情

さて、令和がスタートしておりますが、平常運転のSayasayanです。 結局、読書というインプットをして、ブログを書くというアウトプットをする。 これは今後も変わらず続けていくのだろうなぁと思っております。 そんな中で、さっそく読んで勉強になったな〜と思いましたので、ハンス・ロスリング、オーラ・ロス […]

  • 2019-03-18
  • 2020-03-14

【書評】『見て楽しい株主優待2018・2019年版』のオススメポイント

株式投資をやってみたいという時、多くの人は配当金の多さだったり、株主優待の魅力から入ったりするのではないでしょうか。 今はそうした流れも大きいので、「株主優待が欲しくて投資を始めた」というのは何も悪くはありません。 若輩ではありながら、投資家を名乗る私も、最初はそんな軽い気持ちから始めました。 株主 […]

  • 2019-02-22
  • 2020-03-14

【書評】ケリー・マクゴニガル著『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』

ある程度のお金が生まれると、それ以外のことに目が向くような気がします。 昔やってみたいなぁと思っていたこととかふと思い浮かんだりするもので、実は大学では心理学を専攻したかったことを思い出しました。 幼い頃から人と明らかに違う思考をしているところがあって、内省的な部分には常々疑問を持っていました。 誰 […]

  • 2019-01-27
  • 2020-03-14

【書評】星野陽子著『お金の不安から自由になって幸せな女になる』

個人的に、失業したり婚約破棄があったりと順風満帆とはいかない人生を歩んできていますが、「運はいい」と思っています。 ただ、このご時世であらゆることが流動的であるため、不安を感じることはありますし、くじけそうになることが多いのも事実。 特に女性は長生きするし、お金の不安は一生つきまとうものではないか? […]

  • 2018-11-06
  • 2020-03-14

【書評】マレーヌ・ライダル著『デンマーク人が世界で一番幸せな10の理由』

資本主義の昨今、「お金がないと何もできない。」と言われるかと思えば、「お金がなくても幸せになれる。」といった言葉が飛び交っています。 どうしても「お金」を基準に「幸せ」が語られるようになったように思われます。 人生における自分の納得解が最適解と言われていますし、今を生きるといった言葉も盛んに叫ばれる […]

  • 2018-10-12
  • 2020-03-14

【書評】ダン・アリエリー著『お金と感情と意思決定の白熱教室』

資産運用をしていると、つい「投資」とか「節税」といった言葉が目について、資産運用コーナーに立ち寄ることが多かった私。 それゆえ、経済の本質的な部分はあまりよく知らずにこれまできてしまいました。 でも、行動経済学などが取り上げられるようになり、少し資産運用コーナーから「経済学」コーナーへと足を伸ばして […]

  • 2018-09-17
  • 2020-03-14

【書評】竹川美奈子著『「つみたてNISA」「一般NISA」活用入門』

資産運用の勧誘はなかなか難しいものですが、初心者にでも分かりやすく、せめてつみたてNISAやiDeCo(イデコ)だけでもやってほしい・・・そんな風に思うことがあります。 やらなくてもいいけど、国の制度として知っておいて損はないのでは? そんな時に、この本を読めばだいたいのことは分かるよ〜と呼べる良書 […]

  • 2018-08-24
  • 2020-03-14

【書評】橘玲著『幸福の「資本」論』

海外事情にも詳しい橘玲さんはご存知の方も多いかと思います。 ダイヤモンド・ザイオンラインなどの連載コラムも大好きでよく読ませていただいていますが、やはり書籍も興味深いので、僭越ながら今回は『幸福の「資本」論』についてご紹介させていただきます。 幸福にまつわる3つの資本 資本にはいろんな資本がある こ […]

  • 2018-07-29
  • 2020-03-14

【書評】スーザン・ケイン著『内向型人間の時代』

正直、これを読み切って泣いてしまいました。 両親には本当に感謝だし、他人に優しくありたいなと改めて思わせてくれた書籍です。 タイトルについては、少し邦訳が誤解を与えそうですが、インパクト大なので今の世の中で生きづらいと感じる方におすすめの本です。 私と似たような方に向けて、『内向型人間の時代』のご紹 […]

  • 2018-06-19
  • 2020-03-14

【書評】加谷珪一著『億万長者の情報整理術』

著者の加谷珪一さんは、日経BP社の記者や野村証券グループの投資ファンドで運用会社に転じたのち、金融機関などに対するコンサルティング業務をなさっていた方です。 現在は、金融関連の執筆活動の他、個人投資家としても有名な方です。 詳しくはオフィシャルサイト等で見ていただきたいのですが、著作も相当数にのぼり […]