結婚式以外が結構かかる!?結婚式に伴って発生したお金回りの話

なんだかんだと結婚式をして、大量の諭吉さんたちの旅立ちを見て寂しくなってしまったSayasayanです。
後悔しないために結婚式をしたつもりですが、振り返ってみると節約できるところもあったかな…というところはまぁまぁあります。

結婚式等で節約できそうなところについては、以下の記事で書いたのでご参考までに。

そして、個人的にお金がかかったなぁと思うのが、結婚式周りで起きたことですね。

結婚式もそうなのですが、その期間結婚式に関することが最優先だったため、時間を優先させて外食とかも多かったし、移動もしたので交通費もかかりました

それ以外にも諭吉さんが飛んでいってしまった原因を考えてみたのです。
どれも幸せなことだったけど、同時にお金がかかることでした、が今回の結論です。

結構かかったお金①互いの実家に行く交通費など

時間もお金もかかるので事前に想定しておくべし

まずは、双方の両親たちに会いに行く交通費はしっかりかかりました

私たちが結婚を決めたとき、もちろん互いの両親たちは結婚を知りませんでした。
しかし、よく言えば授かり婚、というかデキ婚、おまけに結構私のお腹は大きくなりつつあり、挙げられるものなら、結婚式は早急に挙げた方が良い…!!!そんなことだけが決まっている段階。

ということで、両家挨拶・結納(これは明確にはしなかったけど)・両家顔あわせというのを結婚式の準備同様に急ピッチでやらなければいけませんでした

両親たちにも時間をとってもらい、超がつくほど略式でしたけれど、まぁやったわけなのです。
もう安いチケットをとるとかより、日程などの優先度が高かったので、もし遠方に両親がいるといった方はSayasayanの二の舞にならないようにしっかり段取りを決めてから臨んでくださいね。

結構かかったお金②両親や親戚への配り物

地元の銘菓などに詳しくなるおまけ付き

それから、ご挨拶のためにお土産を用意したりすることも
あと、田舎あるあるで恐縮なのですが、昔よりも規模は小さくなったとはいえ、親戚などに配り物etc.なんてことも

なかなかに見えない経済圏もあるもので、基本的には親がいろいろやってくれたのですが、それでも金額やら品物選びやら時間やお金をとられました。
いろんなローカルルールとかもあったりするようですので、みなさんもお気をつけください。

どれも大事なものだし、そこは節約するところじゃないだろう…という話ではありますが、いざやってみると結構大変です。
おかげさまで、地元の名産品やスイーツ、最近の贈り物事情などに詳しくなるという副産物が手に入りました

まぁ、こちらもご祝儀などをもらったりするわけですが、直接にお金のやりとりでは済まないので骨は折れたな…という印象です。

結構かかったお金③花嫁のメンテナンス費用

マタニティでもできるところがあるので諦めないでね

さて、妊娠自体は喜ばしいことであり、望んでいたことでしたので、あくまでもこのパートは欲をいえば…な部分になります。
(正確にいえば、やっぱり結婚→妊娠が望ましかったけど、コロナの影響もあって曖昧な関係に終止符が打たれた意味では◎、でも、旦那さんではない人を子の親として登録しなくちゃいけなかったりと嫌な思いもしたので、その意味ではこれが何十年後かに恨みに変わったりするのかもしれないと思っている。)

まぁ、細かいことはさておき、すでにご紹介した通り、私たちの場合デキ婚でしたので、結婚式までの出来事の最優先は時間と私の心身両方の体調だったわけです。

妊娠していたし仕事もしていたしで、体も心も正直普段通りというわけにはいかない不安定さだったので、結婚式までの花嫁としての準備は節約どころではありませんでした。

一言で言い表すのはとても難しいけれど、「(喜怒哀楽すべてこもった感情で)なんで史上最高体重の自分を記念に残さなあかんねん!」っていうのはず〜っと思っていました。(←ちなみに相方さんは結婚式関連でも能力をいかんなく発揮してあれこれやってくれる神でしたので、これは単純にSayasayanの自己中なのですが。)

それで、全然気合も入らず自己投資してもな…という体たらくだったわけですが、リアルでもTwitterとかSNSでも、みんな後悔しないようにやりたいことはやっておけ!という声をいっぱいもらい、結果ブライダルエステやらやらいろいろやりました。

妊娠中でなければ、お試しエステとかもあるし、もっと安く済ませられるからね、これから結婚式考えている人はいっぱい調べたりしたらいいと思うよ…

でもまぁね、マタニティウェディングも増えてきたので、良かったこともいっぱいありました。
今はドレスもお腹が目立たないようなデザインもあるし、エステだって丁寧にやってくれるし、どこに行っても妊婦だから基本的に大事にしてもらえるしw

今はやれることやっておいてよかったな、と素直に思います。
自分史上最高に自分を大事にした期間でもあるので、これからやってくる子育ての覚悟もできたことが何よりの収穫かもしれません。

節約も大事ですが、後々に大きな出費?にならないように気を付ける必要がありますね。
やれることはやっておくのがおすすめです。

今回の記事が参考になりましたら応援クリックしてもらえると嬉しいです♪ にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
最新情報をチェックしよう!