【自己分析ツール】ストレングスファインダーをやってみた

やはり、改めて仕事を探してみたいと思っているSayaです。
ライフスタイルが変わって、今どれくらい賃金が欲しいのか?について、改めて考えてみました。

そうすると、もう少しお金が欲しいなぁって素直に思うようになりました。
「お金を稼ぐ」というと、ガメついとか卑しいイメージがありますが、やりたいことをやるのに、人のお金をアテにするのではなく、自分で稼いだお金でやろうと思いまして。

ポジティブなイメージで、必要なお金を自分で用意していこうと思います。

そこで、まず自分がこれまでお仕事探しに使ってきたサービスなどを棚卸し。

業務委託などは、これまで自分が経験してきたことを軸とすれば、ある程度見つけることができることを再確認。

ある種の保険?を確認しつつ、では、仕事探しに…のその前に、「自分を知る」というところをやってみようと思います。

今回、利用したのはギャロップ社が提供するストレイングスファインダーです。

有料なので、最初は気が引けたのですが、実際にやってみて自分の理解が深まったので良かったです。

また、今回はChatGPTにも相談してみました。
こちらは無料で相談にのってくれるので、とても手軽でした。

やり方自体はとてもシンプルなので、ストレイングスファインダーが気になる方はぜひやってみてくださいね。

ストレングスファインダー(クリフトンストレングス)とは?

ギャロップ社が提供する自己分析ツール

ストレングスファインダー(正式名:クリフトンストレングス)とは、自分の中のもっとも特徴的な才能や強みを導き出すことができるオンラインの才能診断ツールです。

診断を通じて自分の才能を理解し、それを強みに変えていくことを目的とした診断ツールで、ネット上で117の質問に答えるだけで34の資質の中で、自分がどの資質が強い(=強みを持っている)かが分かります

Gallup.com

ストレングス・ファインダーはクリフトンストレングスになりました。あなたの34の資質を発見する方法、そしてストレングス・フ…

特に上位5つの資質について詳しく教えてくれて、自己理解を深めたり、チームで仕事をする際に役立つツールとなっています。

夫婦でやってみて、それぞれの特性を知り、家庭生活や共通の目標に役立てるといった使い方をされている人もいらっしゃいます。

やり方はとっても簡単。

ギャロップ社でアクセスコードを購入します。
新規ですべての34の資質を知りたい場合、現在8,450円(2023年4月段階)となっています。
TOP5を知るだけなら2,650円ですが、追加で残りを知りたい場合、プラスで6,080円かかってしまうので、最初から詳細まで知りたい場合は、新規で診断を受けるのがおすすめです。

診断は117の質問に答えていくだけで、誰でもできますが、だいたい30分くらい時間がかかります
考えるよりかは直感でやっていく感じですが、少し時間に余裕がある時にやるべきですね。

ストレングスファインダーの結果

結果はすぐに受け取れて詳細が分かります

結果は専用サイトで確認することができます。
34の資質は、①実行力 ②影響力 ③人間関係構築力 ④戦略的思考力の4つに分類分けされています

結果は常に自分のサイトで確認できるので、1度受けてみると、生涯にわたって自分の強みを確認できるのは良い点ですね。

私の場合は、上位10個の強みは以下の通りでした。

1. 収集心

2. 内省

3. 学習欲

4. 適応性

5. 運命思考

6. 戦略性

7. 親密性

8. 着想

9. 慎重さ

10. 回復傾向

これらの特徴の詳細をレポートでは説明してくれています。
私は4つの分類の中では、戦略的思考力が強いという結果が出ました。

特に、1番目の特性である「収集心」は、以下のように説明されていてすごく納得してしまいましたw

収集心という資質を持つ人は、より多くの知識を求める知りたがり屋です。ものを集めたり、あらゆる種類の情報を 蓄積したりするのが好きな人が、このタイプに多くみられます。

 

2番目の「内省」は以下のような特徴があります。

内省という資質を持つ人は、頭脳活動に多くの時間を費やします。内省的で、自分の頭の中で考えるのが好きで、知 的な討論が好きです。

3盤面の「学習欲」は以下のような特徴があります。

学習欲という資質を持つ人は、学習意欲が旺盛で、常に向上を望んでいます。特に結果よりも学習すること自体に 意義を見出します。

こんな感じで、一つ一つの資質について教えてくれるので、自分がどんな人間なのかへの理解は深まりますね

意外性というよりは、結構やっぱりな〜というところも多くて、納得感がありました。
ある程度の年齢になると、自分のことも自分で分かってくるので、確認作業になるところが強かったです。

結果を元にChatGPTに相談してみた

向いている職業などが分かって良き相談相手にw

ストレングスファインダーだけでも、自分を理解するのに役立つのですが、やっぱり大量の文章を読んで理解しても、そこから何をどうしたら良いか?って分からないことも多いんですよね。

そこで、ChatGPTにストレングスファインダーの結果の上で、どんな仕事が向いているのか?を聞いてみました
(これもXとかで盛り上がっていたので、興味本位でやってみました。)

出てきた結果は以下の通りです。

収集心、内省、学習欲、適応性、運命思考がある人には、以下のような職業が適しているかもしれません。

  1. 研究者/学者:内省的で、学習欲が高く、収集心がある人には、研究者や学者としてのキャリアが適しているかもしれません。新しい知識を発見し、分析することができる職業です。
  2. インテリアデザイナー:内省的な人は、創造的な分野で才能を発揮することができます。インテリアデザインは、収集心が必要な分野であり、学習欲も必要です。また、運命思考がある人には、空間が人生の流れを反映すると信じる可能性があります。
  3. コンサルタント:適応性が高く、学習欲がある人には、コンサルタントとしてのキャリアが適しているかもしれません。多様な業界で経験を積み、問題解決の能力を発揮できます。
  4. プログラマー:内省的な人には、コードを書く作業が向いているかもしれません。プログラミングには、学習欲が高く、収集心が必要です。また、運命思考がある人には、プログラムが人生の軌道を変えることができると信じる可能性があります。
  5. マーケティング:運命思考がある人には、マーケティングという分野が向いているかもしれません。収集心と適応性が必要な分野であり、学習欲も必要です。また、内省的な人は、マーケティング戦略を深く考えることができるかもしれません。

こんなに細かく教えてくれるんだな〜ととても感心してしまいました。
これまで、研究や学者方面で生きてきてたので、プログラマーはコードを書ける自信があまりないのですが、マーケティングやコンサルタントなどにも適性があるというのは、なんだか嬉しかったです。

この他にも、「未経験からこれらの仕事に就くにはどうしたらいいか?」とか、「働き方として、正社員で厳しい場合どうしたら良いか?」とか色々聞いてみましたが、きちんと回答してくれて、勉強になりました。

さらにつっこんで、具体的に他の職業との適応性なども聞いてみましたけど、ChatGPTはソツなく答えてくれて、あくまでも一般論ですが、ちょっと悩んでいる時の回答くらいはくれるのかなって思いましたね

これらの結果を今後の仕事探しに生かしていけたらいいなぁと思いました。

いろいろ使えるストレングスファインダー、ご興味ある方は、ギャロップ社のHPより簡単に受けられるので、ぜひ一度お試しあれ。

Gallup.com

クリフトンストレングス・テスト(以前のストレングス・ファインダー)が、組織やマネージャー、何百万人もの人々をどのように成…

今回の記事が参考になりましたら応援クリックしてもらえると嬉しいです♪ にほんブログ村 株ブログ 女性投資家へ
にほんブログ村
最新情報をチェックしよう!