TAG

ユダヤ教

  • 2021-12-20
  • 2021-12-20

【書評】石川完爾著『ユダヤ人の成功哲学「タルムード」金言集』

人生においてどんなことをしていきたいか?と聞かれたら、おそらく「お金の心配もせずに宗教書を読み耽っていたい」と答えるかもしれないSayasayanです。 宗教と聞くと怪しく聞こえてしまうのが日本の常ですが、基本的に宗教の教えというのは生活規範がまとまったものです。 つまり、どういう人間であるべきか? […]

  • 2019-10-14
  • 2020-10-27

【書評】『ビジネス教養としての宗教学』にみる宗教とお金の関係性

以前より、こういった本が出たら読みたいな〜と思っていた書籍を読みました。 作者の白取春彦さんは、『超訳ニーチェの言葉』などの古典書籍の超訳シリーズの著者としても知られている方ですね。 一般書として読み物テイストが強いので、典拠などは曖昧で根拠薄弱?と思われるところもありますが、「どうして資本主義が発 […]

  • 2018-11-24
  • 2020-11-19

文系発想でイスラエルが投資先として気になる理由

日本は少子高齢化が進み、社会保障費が増大する中世代交代もうまくいかず、衰退していくのではないか?と懸念されている国の一つです。 少子高齢化は決して、日本だけの問題ではありませんが、残念ながらもっとも比率が高くてロールモデルがいない現状、どのような国家運営や方向性を維持していくかは、国家としての最重要 […]