TAG

節約

  • 2021-08-23
  • 2021-07-29

【人生プラン】年収300万円以下の女性おひとりさま生き残り家計シミュレーション

さて、資産運用などをしていると共働きでパワーカップルとか、年収1000万円なんて小さすぎ、数千万円稼ぐ経営者さんとかいろんな人に出会います。 何より目立つので、ああ〜、私全然ダメダメだわぁって思うSayasayanです。 だいたい、新卒一括採用で採用されなかった、30歳すぎるまで給与所得まともにもら […]

  • 2021-08-18
  • 2021-07-26

【仕事効率化】サブスクリプションをすべて解約しました

給料がなかなか上がりづらい昨今。 「どうすれば稼げるのか」を考えるのも大事ですが、それ以上に「余計なものにお金をかけない」ということもとても大事です。 情報過多の昨今、自分に必要なものを厳選することが何より節約にもなります。 そこで今夏、いろんな見直しをしているのですが、その一つが不要なものを整理す […]

  • 2021-08-06
  • 2021-07-13

【稼ぐ時間を生み出す!】余分なものは買わない!仕事服制服化計画

最近は、スキマ時間などを活用した副業などが流行っていますね。 個人的に年功序列は崩れていくし、そもそも既に年齢を重ねてしまった非正規雇用に救いの手が伸びることはなく・・・ それなら、稼ぐ力を高めていろんな手段で稼いでいくしかない!となるのも自然の流れです。 しかし、稼ぐためにはそのための時間を捻出す […]

  • 2021-08-04
  • 2021-06-30

【脱老後不安!】金融資産3000万円を目指す上でやめてみたこと

老後2000万円問題などいろんなお金に関する問題が噴出している昨今。 そういった問題はとにかく解決しておきたいなと始めた資産形成もはや8年目。 非正規ながらもぼちぼちと資産を積み上げて、いよいよ一つの目標にしていた資産3000万円を具体的にとらえる半分くらいのところまでやってきました。 このあたりの […]

  • 2021-02-22

資産運用のタネ銭となる余剰資金を生み出す方法

そういえば、投資を始めたい!と思うのだけど、「余剰資金でっていうけれどどうやってその余剰を作るの?」という声を聞きました。 言われてみれば、普段のお給与はだいたい生活費に消えてしまうよって人も多いのではないでしょうか? 結論からいえば、余剰がないなら作るしかないのであって、あとはその方法がいくつかあ […]

  • 2020-03-08
  • 2020-11-19

クローゼットをすっきり整えて節約力アップ!

クローゼットの中身ってついついブラックボックスになりがちですよね。 働く女性にとって、落ち着いて部屋の中を整えるのって至難の技。 最近は自粛ムードになっているので、こんな時間がある時こそクローゼットをすっきり整理して、節約力をアップしませんか? 女性誌などを見てみると、「制服化」して時間を減らすとい […]

  • 2020-03-03
  • 2020-11-19

冷蔵庫の中身を整えて食費の節約力アップを!

コロナの影響で外出をしようにもなかなかできない人も多いのではないでしょうか。 こんな時は家の中を整えるというのも一つの手段。 気分がふさぐときは、外食したりお惣菜で贅沢をするも良しですが、節約をしたい方には自炊がおすすめ。 健康でバランスの良い食事をとれますし、せっかく時間があるんですから料理の腕を […]

  • 2020-01-18
  • 2020-11-19

ランチは水筒&スープポットで健康的に節約を

自分のやりたいことのため、将来の自分のためへの投資のため、あらゆることでまとまったお金って必要ですよね。 私はもともと浪費体質ではあまりないのですが、資産運用に目覚めて以来、「苦しくない節約」にはかなり目覚めて、日々生活の最適化を図っています。 一番簡単にできて、達成感を味わえる節約としてはやっぱり […]

  • 2019-09-03
  • 2020-11-19

10万円貯めるためにした節約方法

さて、今回はちょっと投資を始めた頃の話についてです。 6年前に始めた資産運用ですが、最初から投資信託などの金融商品を購入できたわけではありません。 そもそも、まともに就職をしたことがなかったので、当時持っていた銀行口座は、ゆうちょ銀行と大学の学費を納めるために開設していた某地方銀行のものだけ。 一般 […]

  • 2019-02-17
  • 2020-11-19

食費を減らすためのちょっとしたポイント

なんだかんだ言って、貯金をしようと思ったときに節約しやすいのは食費。 確かに食費を削りすぎるのはよくないけれど、お金が貯められないという人には切り詰めやすい食費を節約することで、目に見える成果をあげられやすい=貯蓄の感覚がつかめるというメリットがあります。 それゆえ、全く貯蓄ができない!という人には […]